デコパージュ教室へようこそWelcome to DECOUPAGE SCHOOL

デコパージュとは?DECOUPAGE

サンプルイメージ

  デコパージュとは、フランス古語の「切る」と言う意味の言葉を語源としたもので、その言葉通り、好みのプリント絵画を切り抜いて、プラーク(木片)や、宝石箱に貼って、装飾をし、その上に何度もデコパージュ用の透明の仕上げ剤を塗り重ねて、プリント絵画を埋込み、美しい工芸品を作り上げる手工芸です。

 デコパージュは、16世紀に、日本の漆塗りの漆器に憧れたイタリアの家具職人が、始めたもので、白黒のプリントにカラーを手塗りして、家具の装飾をしました。その後、18世紀には、フランス宮廷を中心とした上流階級で流行し、有名な王妃マリーアントアネットも、デコパージュを楽しみました。そしてヨーロッパ中に広まり、イギリスの有名なロマン派詩人バイロン卿の作品が今でも残っております。

 19世紀には、アメリカに渡り、今世紀の化学技術の発達に伴い、誰にでも楽しめるようになり、60年代から大流行し、その後日本に上陸し、近年、「デコパージュ」を楽しむ女性が増えています。



法人向けサービス 作品の貸し出し/制作についてRental and Creative

講師の作品を法人向けに貸し出し・制作を致します。(店舗のオブジェ等)
料金は相談となります。まずはお問い合わせ下さい。

制作例:
・店舗のディスプレイ
・結婚式のウェルカムボード等

We can offer our works for your display and make the decoupage by your order.
If you want more details, contact us, please!

Copyright(C) PURE SOURCE All Rights Reserved.